>

お口の中の乾燥

ストレスや緊張によって

次に口臭の原因といたしまして生理的な原因が挙げられます。

緊張した時や起きたばかりの時、ストレスを感じた時にお口の中が乾燥していたという体験を誰もが持っているかと思います。
このようにお口の中が乾燥し、唾液量が減ってしまうと生理的口臭となってしまいます。唾液量が減ってしまうことで菌は増殖し口臭の原因となってしまいます。

これらの生理的口臭は無意識のうちに起こっている場合があるため注意が必要になります。

さらに女性の方は生理やホルモンのバランスが乱れたような場合に口臭が発生してしまうこともあるため注意が必要になります。

これらの生理的口臭は普段から意識をすることにより抑えることができます。徹底した口臭対策を行い生理的口臭を防ぐようにいたしましょう。

ストレスと緊張への対策

最後に生理的な原因から発生する口臭を防ぐための対策についてご説明をいたします。

まずストレスを抱えないための方法についてご紹介をいたします。人生一度は誰でもストレスを抱えることがあります。そのような際にはまず休息をとるようにいたしましょう。何もしない時間を作ることで疲労回復はもちろん、心の回復にも繋がります。
ご自身でストレスを消化できないという方は家族や信頼できる友達にストレスの内容を打ち明けてみることもオススメいたします。

緊張への対策への対策といたしましては緊張をほぐすためにはまず大きな深呼吸を心がけて肩の力を抜き脱力することを心がけましょう。
次に自分はできると自信を持ったうえで物事に取り組むように心がけましょう。

ストレスを抱えている時も緊張をしている時もリラックスをすることで唾液量は増加し口臭対策にもなります。


この記事をシェアする